FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

英語スクール day6 -who疑問文-

今日も英会話に行ってきました

今日から新しい先生が担当
実は前の先生は妊婦さんでもうすぐ生まれるらしいです。

新しい先生は英語オンリーって感じで質問するのに苦労しました。
まぁ、最終的には日本語で伝えましけどね・・・

英会話だけでは基礎力や書くのが心配だったので
今月から新しいプログラムを追加しました「20Points」です。

内容は
挨拶から始まり、数字、月や時間などの基礎や
be動詞や形容詞、○○の名詞などの会話に必要な情報が載っています

さらにunitが2つ終わるごとにテストをやります。

本屋で売っているテキストと違うところはこのところでしょうね
後は先生がわからないところを教えてくれるってところですね
もちろんそれを最大限利用していきますよ

お値段はそれなりに掛かります
テキストは何冊も買えるくらいのお値段です・・・

さて、今日もアウトプットしていきますよ

今回は「Who」を使用した疑問文です。
◆whoはどんなときに使用するのでしょうか?
  →ある人を尋ねる時などです。

◆whoはどうやって作るか?
 Is that Mickey
 「あれはミッキーですか」
 この文をwhoを使って表すと
 who is that
  「あれは誰ですか」
 となります
つまり
 Mickeyがwhoになり前に持っていくってことです。

◆単数・複数の場合
 単数:Who is that
 複数:Who are they
 ※Who is は省略してWho'sにすることできます。
  会話するときはWho'sで話すことが一般的らしいです
  文章の時はどうなるのか聞いたところ
   カジュアルの文を作成する時は「Who's」
   フォーマルの文を作成する時は「Who is」
  にするらしいですよ
 
◆単数の例
 A:Who's that?
  →あれは誰ですか?
 B:Mickey
  →ミッキーです
 A:Who's Mickey
  →ミッキーって誰ですか?

◆複数の例
 A:Who are they?
  →彼らは誰ですか?
 B:They're Chip and Dale
  →チップとデールです
 A:Who are Chip and Dale
  →チップとデールって誰ですか?
 
Whoで聞かれたら「Yes」「No」では答えてはだめですよ
名前や特徴で答えましょう

ではまた次回 see you
スポンサーサイト
 
 

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

 
プロフィール

アキ2008

Author:アキ2008
-ディズニー情報-
なんだかんだで、年パス暦4年目を迎えました

来年はシーが10周年です。
来年はシーの単パスに変更か!?
個人的には思っていたりもするのですが、
さていつまで続くのだろうか・・・

また2008年8月からサックスを本格的に習い始めました。
まだ生まれたてですが色々と積極的に活動しております。

-サックス情報-
2010年3月7日『Nov! Carnaval!!』に参加
2009年5月5日Aesthetic Romanyの団員となる
2009年5月5日ゴールデンパレード参加
2009年2月1日にサックスデビューしました☆
Aesthetic Romanyのメンバーとして登場しました


最終の目標は「ディズニーとサックスでコラボ」です
しかし、その前に一人でも多くの人に私の音のを聞いてもらい一人でも感動してもらうことを目指します!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
現在カウンター起動中
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。