スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

特別レッスン

今週は英会話がお休みの週です。

その週を活かして、いつもと違う内容のレッスンを今週だけ特別に開催

もちろん、私も参加してきました。

やはり、基礎でしょ

って言うことで「a」と「the」の冠詞を勉強してきました。
上級の人でも知らないままでやっている人が多いそうです。

今回習った内容はこんな感じです。

◆「a」の使い方

不特定の時や話の初回に出てくる時に「a」を使用します

I need to buy a chair
(私はいすを買う必要があります)

◆「the」の使い方

特定のものや話に2回目以上登場する時に「the」を使用します

Will you pass me the salt?
「その塩を取ってくれますか」

◆「a」と「the」のイメージ
①Aさんは顔を洗っています。掛かったタオルを取って欲しいときに
  Could you get me the towel?

②Aさんは顔を洗っています。タオルを取って欲しいときに
  Could you get me a towel?

①では特定できるものを指しています。
②では何でもいいからタオルを取ってってなり不特定となり「a」となるのです。

文を作ってると「あれ?ここでtheとか入れたほうがいいのかな?」って思いますよね
少しはわかった感じがします。

次回は木曜日にレッスンです。
スポンサーサイト
 

英語スクール day8 -スケジュールをたずねる編-

溜まっているアウトプットをどんどんしていきたいと思います。
来週は英会話はお休みらしいです。

先週しりましたww

今日のネタはスケジュールを尋ねる時の疑問文です。

スケジュールと言っても自分の予定ではなくてバスや電車の時刻などを
聞く内容です。

◆スケジュールを聞くには
Whenを使用します

Is the next bus at 5:00? 「次のバスは5時ですか」
という文があります。

この時間がわからない時に使用するのが「When」なのです。

When is the next bus? 「次のバスはいつですか」

に変更することができます
※When is は「when's」と省略できます

◆例文
A:When's the next show?
「次のショーはいつですか」
B:7:00
「7時です」

日にちとかで答えるときは
6月6日だとjune 6th
「th」をつけて答えます



◆時間や期間
時間や期間を尋ねるときを見ていきましょう

時間がどのくらいかわかっていて聞く時
Is the movie two hours long?
「映画は2時間ですか」

この文から時間がわからないときは

How longを使用します。

How long is the movie?
「映画はどのくらいですか」

この様に映画の時間を聞くことになりました。

映画だけでなく、電車や飛行機などの乗車時間でも使えますね

◆例文
A:How long is the show?
「ショーはどのくらいですか」
B:About 30 minutes
「約30分ですよ」


これでショーを見逃しても次のショーの時間を知ることが出来ますね
またそのショーの時間も聞けるので、この後のスケジュールもたてることができます

次は「位置や場所を尋ねる」内容です

順調に消化しないとアウトプットが・・・・

 

英語スクール day7 -持ち主を訪ねる編-

ちょっとフィードバックを手を抜いていたら、3つのカテゴリーが終了してました。

このまま放置しつづけると絶対に更新しなくなるって気がついたので
しっかりやっていこうと思う・・・・たぶんww

最近、英語のやる内容を増やして自分の首をしめているのですが、
あれやこれやでいっぱいいっぱいです。

さて今日は持ち主を尋ねるときの内容です。
恥ずかしながら私は「what is this」がそうなのかなって思っていました。

違いますよ

持ち主を尋ねるときは

単数:Whose is this
複数:whose are these

whoとwhoseの使い方ってあんまり変わらない気がしてしょうがない・・・
しかもwho'sとwhoseの聞こえ方が一緒でしょうがない

○どんな時に使うのでしょうか
 目の前に教科書が置いてあります。
 この持ち主を尋ねるときに使用します。

 「whose textbook is this?」
  →誰の教科書ですか?

○答え方
  上記の内容を聞かれたらどうしましょう

 「That's Mickey's」
  →あれはミッキーのです。
 ※名前や関係を表す語などには「's」をつけます


○例文紹介
  ・単数編
   A:Whose car is this?
    →この車は誰の?
   B:That's Donald's
    →それはドナルドのです
  ・複数編
   A:Whose fries are these?
    →このフライドポテトは誰の?
   B:Those are Huey, Dewey and Louie
    →あれはヒューイ・デューイ・ルーイのです

   フライドポテトは複数の分類になります。
   中にポテトがいっぱいはいっているから。。。。かな


TOEICのセミナーがあるらしいです。
授業料とテキスト代を含めて約7万!!

もっとリーズナブルな価格にならないのかな
勧誘もなかなかひつこくて・・・

ノルマとかあるのかなぁ~
査定にはなんらかの影響はあると思う

それにしても高いなぁ~
興味があっても気軽に手が出せる価格ではないなぁ
もう少し保留にしておこう

 

英語スクール day6 -who疑問文-

今日も英会話に行ってきました

今日から新しい先生が担当
実は前の先生は妊婦さんでもうすぐ生まれるらしいです。

新しい先生は英語オンリーって感じで質問するのに苦労しました。
まぁ、最終的には日本語で伝えましけどね・・・

英会話だけでは基礎力や書くのが心配だったので
今月から新しいプログラムを追加しました「20Points」です。

内容は
挨拶から始まり、数字、月や時間などの基礎や
be動詞や形容詞、○○の名詞などの会話に必要な情報が載っています

さらにunitが2つ終わるごとにテストをやります。

本屋で売っているテキストと違うところはこのところでしょうね
後は先生がわからないところを教えてくれるってところですね
もちろんそれを最大限利用していきますよ

お値段はそれなりに掛かります
テキストは何冊も買えるくらいのお値段です・・・

さて、今日もアウトプットしていきますよ

今回は「Who」を使用した疑問文です。
◆whoはどんなときに使用するのでしょうか?
  →ある人を尋ねる時などです。

◆whoはどうやって作るか?
 Is that Mickey
 「あれはミッキーですか」
 この文をwhoを使って表すと
 who is that
  「あれは誰ですか」
 となります
つまり
 Mickeyがwhoになり前に持っていくってことです。

◆単数・複数の場合
 単数:Who is that
 複数:Who are they
 ※Who is は省略してWho'sにすることできます。
  会話するときはWho'sで話すことが一般的らしいです
  文章の時はどうなるのか聞いたところ
   カジュアルの文を作成する時は「Who's」
   フォーマルの文を作成する時は「Who is」
  にするらしいですよ
 
◆単数の例
 A:Who's that?
  →あれは誰ですか?
 B:Mickey
  →ミッキーです
 A:Who's Mickey
  →ミッキーって誰ですか?

◆複数の例
 A:Who are they?
  →彼らは誰ですか?
 B:They're Chip and Dale
  →チップとデールです
 A:Who are Chip and Dale
  →チップとデールって誰ですか?
 
Whoで聞かれたら「Yes」「No」では答えてはだめですよ
名前や特徴で答えましょう

ではまた次回 see you
 

英語スクール day5 -be動詞、現在時制-

今日から英会話もスタートしました



なぜか、超無気力状態です。

この2日間なにかする気がおこならいっていう最低状態です。

GW中にかなりピッチをあげて色々やっていたせいかもしれませんが、
なぜかいつもの感じも出せずに英会話も終わりました。。。。

この無気力感かなりやばいです。。。
月曜に向けてテンションを上げてかないとだめですね

身になっていない英会話内容をアウトプットしていきます。


今回は紹介などで使われる内容を勉強しました

This is my neighbor, *** (こちらは近所の***さんです)

複数

These are my friends (あの人たちは私の友達です)

次の文を疑問文にするとどうなるか

That's his mother. (あの人は彼の母親です)
※That'sは「That is」を省略しています
これを疑問文にすると

Is that his mother? (あの人は彼の母親ですか?)

となります。

that is が逆になっただけです。

これは実はGW前まですっかり忘れていました・・・・

今日はこのへんで。。。


 
プロフィール

アキ2008

Author:アキ2008
-ディズニー情報-
なんだかんだで、年パス暦4年目を迎えました

来年はシーが10周年です。
来年はシーの単パスに変更か!?
個人的には思っていたりもするのですが、
さていつまで続くのだろうか・・・

また2008年8月からサックスを本格的に習い始めました。
まだ生まれたてですが色々と積極的に活動しております。

-サックス情報-
2010年3月7日『Nov! Carnaval!!』に参加
2009年5月5日Aesthetic Romanyの団員となる
2009年5月5日ゴールデンパレード参加
2009年2月1日にサックスデビューしました☆
Aesthetic Romanyのメンバーとして登場しました


最終の目標は「ディズニーとサックスでコラボ」です
しかし、その前に一人でも多くの人に私の音のを聞いてもらい一人でも感動してもらうことを目指します!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
現在カウンター起動中
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。